「ほっ」と。キャンペーン

イタリアでの日本への震災募金

地震後、何か私にできることはないか・・・と悶々とした日々を送っていました。

そんな中、昨日職場に同じ町在住の一人の日本女性の方がこのチラシを持って訪ねて来てくれました。
f0094490_5331795.jpg

イタリアの携帯電話からSMSを送ることで2ユーロが募金されるそうです。

なかなか日本への募金活動のことが表立って見えてこなかったので、イタリア人もどのように募金すればよいのかわからなかったようですが、このチラシのお陰でみんなにお知らせすることができます!

なんでも、どなたかはわかりませんが、ベルガモ在住の日本人の方がこのチラシを製作してくださったそうです。
感謝です。

チラシを持ってきて下さった日本人女性Rさん、同じ町に住んでるとは言え、夏の夜に年に数回だけ道で出会う顔見知り程度の知り合いだったため、お互いの住所も電話番号も交換していなく、会うことは奇跡に近かったのですが、私の職場を覚えていて訪ねて来てくださいました。

こういう日本の緊急時に、日本人の方が交流に来てくださり、何だかとても心強く感じ、嬉しかったです。
Rさん、ありがとうございました。

さっそく今の職場や、前の職場、友人・知人に配ります。

募金は今現在4月15日までできるそうです。(期限は変更になることがあります。)
詳しくはイタリアの赤十字のホームページで確認してください。


少しでも多くの募金が集まるようにイタリア在住日本組で広げていきましょう!

追記:肝心のチラシのほうですが、本当はダウンロードできるような形にしたかったのですが、どうにもそのような形式にすることができませんでした。。。(コンピューターの知識不足・・・)
すみませんが、大きめの容量で画像をアップしているので、チラシの画像をクリックしてコピー・アンド・ペーストの要領でワードにでも貼り付けて印刷して下さい。
[PR]
# by tokogiappone | 2011-03-21 06:08

がんばれ日本!

テレビで見る地震情報を見ながら、被災されている皆さんのことを思うと心が辛く苦しく、泣きそうになってしまいます。。。

でも、苦しい状況にいる方たち、家族にお別れを言うこともできずに亡くなってしまった方たち、行方不明の家族の安否も確認できずにいてもたってもいられない方たち、避難所で不安な時間を過ごしてらっしゃる方たち、懸命の救出活動に当たっている方たち、、、みなさんが懸命に頑張っているんだと思うと、何もしないでメソメソしていてもいられないと気持ちを立て直しています。

イタリアの友人たちも、10年前に3年間暮らしたマルケ州の町の友人、知人、家の大屋さん、10年前から暮らしているトスカーナ州の友人知人、親戚、かつての職場の上司、同僚・・・ありとあらゆる沢山の人たちが、日本の皆さんのことを心配して私に電話やメールをくれました。

私の心はもちろん、イタリアのみんなの心も、日本のみなさんの心の上にあります。

イタリアのテレビや新聞でも日本人の規律秩序、計画性、耐震技術などの素晴らしさなど、たくさんの事に驚きと賛辞を送っています。


私は日本人であることが誇りです。


遠くイタリアにいても心はいつも日本のみなさんと共にあります。

これ以上被災者の方たち、被害が増えませんように、そして皆さんの最愛の家族の無事を一刻も早く確認できますように。。。

日本人の心があれば、必ず立ち直れると信じています。

どうかどうか頑張ってください。

心から応援しています!
[PR]
# by tokogiappone | 2011-03-13 05:16

日本の大地震

先ほど帰宅すると夫が「すぐに実家に電話しなさい。日本が地震で大変なことになってるぞ。」と言われ、大急ぎで父と母にに電話をかけました。
朝7時から働いているので、ちょうど出勤している最中に日本で地震が起きていたようです。。。

幸い私の実家は札幌なので、少し揺れた程度でまったく大丈夫だったそうですが、姉家族のいる北海道の太平洋沿岸の町の方は、「津波が来ていたけど、ちょっと前にやっと連絡が取れて大丈夫だったそうだよ。」と聞き、家族の安全を確認でき安心しました。

でも電話を切ったあと、今お昼ごはんを食べながらイタリアのテレビでの地震の報道を見て絶句。

本当に胸の詰まる思いです。

亡くなった方たちのことはもちろん、被災されている方々、そしてこれからの不安。

一刻も早く地震が収まり、復興に向けて日本が元気に立ち上がってくれることを遠いイタリアで祈ることしかできません。。。

どうかどうか神様が日本をお守りしてくださいますように。

イタリアから皆さんのことをお祈りしています。
[PR]
# by tokogiappone | 2011-03-11 22:14

冬のきのこ ドルミエンティ No.2

ようやく夫婦ともども風邪が全快し、昨日はすがすがしいお天気となったので、アンジョロと一緒にドルミエンティきのこ狩りに行ってきました!

先月の下旬にすでに開始していたこのキノコですが、アンジョロの手術、そして風邪ですっかり中断してしまっていました。

何回かこのブログに書かせてもらっているので、ドルミエンティをご存知でない方は過去の記事をどうぞ。(ココココココから)


おとといの朝は我が家のある平地部でも早朝は雪がちらほら舞い降りるほど冷え込んでいて、山のほうは雪模様の様子が我が家からも見えていました。
・・・が、昨日の朝は気持ちのよいお天気に!

一ヶ月もキノコ狩りをお預けにされていた夫は、もう森に行きたくてウズウズ。

と言う訳で、私もちょうど休日だったので、一緒に森へきのこ狩りに行くことにしました♪



到着と同時にカミッロも大喜びで森を炸裂!
f0094490_3115838.jpg

これだけでも来て良かったなぁ・・・と思えるほどでした。


森の中は所によっては雪と氷に覆われていて、白黒のドルミエンティとどこも見分けがつかない状態。
f0094490_3441781.jpg

そんな中でもさすがアンジョロ、見つけ始めます!
f0094490_3463894.jpg
f0094490_3471173.jpg


どのキノコもすっかり枯葉や土、雪でカムフラージュされています。

**************
ドルミエンティ狩り ミニ・シュミレーション♪

1.発見当時(アンジョロの熟練の勘で怪しい土のふくらみに眼をつけます。)
f0094490_349532.jpg

2.葉っぱをどかすと、わずかにキノコの顔が!)
f0094490_3511433.jpg

3.土の下から計3本のキノコが出てきました♪
f0094490_3522561.jpg


**************

・・・と言う具合です。

今日の収穫は600グラム。
f0094490_353545.jpg

イタリア語ですが、アンジョロの彼のブログでその模様を報告しているので良かったら遊びに行ってみてください♪

今日で暦も3月になりましたね。
春の陽気に誘われて、もうすぐ野生のアスパラも始まりそうな予感。
これからアンジョロの「2011年森シーズン」が本格的に開幕しそうです!
[PR]
# by tokogiappone | 2011-03-01 03:53 | きのこ Funghi

こじれた風邪と懐かしの趣味

すっかり風邪をこじらせていた私でしたが、ようやく直ったと思ったら今度は夫アンジョロが・・・・。

リレーのバトンを渡してしまったかのように、絶妙なタイミング(?!)風邪をこじらせていた私たち夫婦です。

普段は夫にほぼお任せの、愛犬カミッロの散歩に追われる毎日となってしまい、カミッロもよく3人でするお散歩が、「私」か「夫」のどちらかのみの日々となったことに「*_*???」・・・と思うみたいで、すっかり調子の狂っていた我が家でした。

ここトスカーナ、気候は気持ちのよい晴れ空なのですが、この所とっても「風が冷たい!」。
風邪の病み上がりにはかなり危険な外出です。

・・・と言うわけで、仕事以外は家にこもっていたこの数週間。

去る一週間、外出できないのを理由に、仕事で使うエプロンや、赤と白のギンガムチェックの生地を買ったので、台所の窓と家具のカーテン、そしてそれと同じ生地でコットンベアを作ったりしました。
f0094490_2313254.jpg
f0094490_2315125.jpg

久々のお裁縫。

子どもの頃、お裁縫の上手な姉と一緒に、時々遊びでマスコットや小物を作ったりしていたためか、得意ではないけれど「好きなこと」の一つ。

普段バタバタした生活の中で、したいと思ってもなかなか腰を落ち着けてすることはなかったのが、こうして久しぶりにするとちょっとした達成感が楽しく、時々心を落ち着けてお裁縫するっていうのもいいなぁ・・・と思いました。
[PR]
# by tokogiappone | 2011-02-26 04:45 | 日常生活Quotidiano