イタリア人の趣味

明日は職場の同僚を夕食に招待しています。

・・・と言う訳で、メインメニューには「いのしし料理」を用意しました。

私の夫は、キノコ狩りマニアですが、イタリアの男の人の趣味は一般的に人気なのが、

    1.キノコ狩り  2.狩猟  3.釣り   4.サイクリング 
                                  ・・・・・だと思います。

当然他にもいろいろな趣味は存在するのですが、これはよく見る光景だと私は思います。

日本では3.の釣り以外、それほどメジャーではない趣味に思われるのですが、イタリアに限らず、ヨーロッパ全体の共通の趣味ではないかと思います。

「1.」のキノコ狩りは、私も時間があるときは、夫に便乗して連れて行ってもらうのですが、これがまたまさに狩。

特にポルチーニのシーズンになると、早朝、日の出が始まる瞬間に森に入ると言う事を前提に家を出発します。

なので、夏の陽(ひ)の長い時期は、日本人の観光客がまだホテルで疲れを癒しながらスヤスヤ寝ている最中に、イタリアの街角あちこちで、緑色の森用の上着と帽子に身を包み、かごを持ったイタリア人たちが、朝4時半から5時ごろに、すでに車で森に向かっていたりするのです。

数百km離れた場所まで探しに行く事も良くある事なので、そういう時は、はっきり言ってまだ夜???と言うような時点で出発します。

そんなに早く出発しなくても・・・と眠気眼で私は参加。
キノコ狩りは一人で行く人もいるけれど、友達と行く事も普通なので、みんなどこかで待ち合わせて、一台の車に便乗していくのですが、まだ暗闇のフィレンツェの高速道路の陸橋の下で、緑装束の男たちがかごを持ってうじゃうじゃ!・・・なんてことも。
みんな“我先に森に入るぞっ!!!”と言う様な、妙な戦闘ムードが漂っています・・・。
森についても車があちこちに駐車してて、何事?と言った雰囲気です。

シーズン中は、街の人の日常の挨拶の話題も、「きのこが始まったらしい」・・・とか、「~(どこそこ)で生えてるらしい」・・・とか、「きのう~kgとれた」・・・とか、そういう話題が頻繁に出ます。


・・・とまぁ話はそれましたが、私の夫の趣味はキノコ狩りですが、当然、友人や親戚の中には2.の「狩猟が趣味」と言う人も当然出てきます。

明日の料理も、家の友人の一人からいただいた「いのしし」のお肉の料理をします。
「いのしし」はいいのですが、「キジ(鳥)」をいただく事もあって、そうなると大変・・・。
なんと丸ごと頭はもちろん、足、羽根付きでいただいてしまう事も・・・。
初めのうちは、「えぇ~~~・・・」と怖じ気づいていたのですが、今やずいぶん免疫が付きました。 
なんせ羽をむしるところから始まるんです・・・。

f0094490_6351379.jpg

幸い、夫のお姉さんと同居しているので、こういう時、ちょっと甘えてやってもらっちゃったりする事がほとんどです。本当に助かります。

このいのしし料理も、今朝、私が仕事に行っている間に作ってくれていました。
料理方法はなかなか面倒くさいのですが、手間隙をかけて仕上げる事で、野生の肉にもかかわらず、臭みのがなく、とてもおいしく、 やわらかく、ジューシーに仕上がり、いつもお客さんに大好評です。

3.の「釣り」と4.の「サイクリング」が趣味の人は、我が家の周辺にはいないのですが、暖かい時期になるとあちこちで見られる光景だと思います。

それでは今日はこの辺で・・・

トコアンジョロ    
[PR]
by tokogiappone | 2006-03-18 23:47 | イタリア豆知識
<< 聖人ジュゼッペの日 Giorn... 17日の金曜日・・・・・ >>