冬のキノコ

私の夫アンジョロはキノコ探しが大の趣味。

「彼=きのこ」・・・といっても良いほどきのこ狩りは彼の一部です。

今年もキノコのシーズンが開幕しました!

数年前に何度か記事にしたことがあるので、すでにご存知の方もいると思いますが。。。

その名も「ドルミエンティきのこ」です♪

イタリア語にある「 Dormire(ドルミーレ)=眠る」と言う言葉。
そこから採られた属名「ドルミエンティ」で「眠りきのこ」。


寒い冬の森の中、土の下で(グーグー眠りながら?!)成長します。
表面上にも顔を出しますが、黒っぽいキノコの傘の色と、土や石の色とが同化して、生える場所を知らないと、なかなか見つけるのが難しいキノコです。
f0094490_629429.jpg
f0094490_6292272.jpg



これは今年第一号の収穫!
f0094490_6304529.jpg

まだまだほんの少しの量ですが、我が家に新しいシーズン明けの香りを運んできてくれました♪(笑)

去年は豊作の一年だったので、今年も去年に続き豊作の年になってくれたらなぁ~~~。」と願っています♪
[PR]
by tokogiappone | 2011-01-23 06:39 | きのこ Funghi
<< 動物たちの授福式 ポンペイ遺跡 >>