ポプラのきのこ

イタリア語でその名も“Pioppino”(ピオッピーノ)♪

春のきのこ第二弾です!
イタリアのキノコは、毎年“Dormiente” と言うきのこで幕を開け、その後この“Pioppino”に続きます。
イタリア語で“Pioppo”は木のポプラのことを言います。
f0094490_22243317.jpg

このPioppinoポプラの枯れ木に生えるので“Pioppino”と呼ばれます。
昨日ピカピカのお天気のもと、Pioppino狩りへ行って来ました♪
f0094490_4183120.jpg

天気が良すぎて、光に反射してしまいキノコたちがあまりよく見えませんが、あちこちと白っぽく見える塊がキノコです。
ポプラの木としてのおつとめを終えて、木の命が絶えたあとにやって来るこのキノコ達。
こうして徐々に木はキノコによって自然界に分解されます。
f0094490_22393379.jpg

このキノコ、日本人好みのキノコだと思います。
スープにしても、リゾットにしても香りがよくって歯ごたえコッリコリ♪

こんなに楽なキノコ狩りはありませんが、短時間でたくさんの収穫♪♪♪

「ポプラさん、Grazie mille!!!」

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-08 22:44 | きのこ Funghi
<< イタリア大混乱!!!!!!!!... パスクア(復活祭)の大掃除 >>