日本語レッスン “再び新しい生徒♪”

先月から、また新しい生徒が増えました♪

今回は13歳の女の子。名前はエンマちゃん。

突然その子のお父さんから電話をもらい、驚き。。。

と言うのも、以前にも書きましたが3年前からお菓子屋で働き始めたため、時間的な余裕がなく、日本語の生徒の募集ちらしはここ数年一切張ってませんでした。だから今回も「でも、どこでこのレッスンの事知ったんですか?」と聞くと、この夏に町の図書館で見たとの事。
「えっ!!!」・・・とこれまた驚き。

町の図書館には、たしかに張り紙させてもらったけれど、たぶん4年ほど前のような気がする・・・と言うことは、それからずっと張りっぱなしにしてくれていると言うこと???

ちょっぴり凄いかも。。。。。

お菓子屋の仕事が忙しくって時間がないため、引き受けようかどうか少し迷いましたが、結局OKしてしまいました。
だって、日本語の生徒はみんなとっても可愛くって、教えててとても喜びを感じるからです♪

ちなみに生徒の一人、大学生の男の子ルーカが、なんと日本語でブログを始めました

びっくり!!!

彼とは1年ちょっと前から一緒に勉強しているけれど、凄い上達だと驚いてしまいます。
しばらく忙しくてレッスンに来ていないけれど、これからも頑張ってブログを更新して言って欲しいです!(・・・って、私もぜんぜん更新しないので人のことは言えないかな・・・)

(*ちなみに、ブログの題名の“Vo in giappone”とはトスカーナ弁で、訳すと“Vado in  giappone=日本へ行くぞ!”と言った意味になります。トスカーナでは「私は行きます」にあたる“Vado”を、よく“Vo”と言います。(余談でした・・・))

初代の生徒で4年前から来てくれているエリザベッタも、去年まではフィレンツェの大学で政治経済の勉強をしていたのだけれど、「今年からボローニャ大学の日本語学科に行くことにしたの。。。」と言われこれまたびっくり!
でも、週末には毎週こっちの実家に帰ってきて、律儀にも今も私のところへ毎週来てくれて、嬉しい限りです。

残す4人目の生徒は、18歳の高校生バルバラ

毎週、たくさん日本語で作文を書いてきてくれて、めきめき上達。
何でこんなにきちんとすべて覚えれるの???・・・とこっちの方がその暗記術の秘訣を教えてもらいたいぐらいです。
すっごく勉強熱心で、私もこんな風に若い頃勉強しとけばよかったな・・・と身につまされる悲しい現実。
みんなを見習って、私も頑張らなくっちゃね。

こんな可愛い生徒たちに恵まれ、本当に幸せだなぁ・・・と思います。

感謝♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-11-07 21:19 | 日本語レッスン
<< イタリアのお菓子屋のクリスマス イタリアの秋から冬へ >>