カテゴリ:日本語レッスン( 4 )

日本語レッスン “再び新しい生徒♪”

先月から、また新しい生徒が増えました♪

今回は13歳の女の子。名前はエンマちゃん。

突然その子のお父さんから電話をもらい、驚き。。。

と言うのも、以前にも書きましたが3年前からお菓子屋で働き始めたため、時間的な余裕がなく、日本語の生徒の募集ちらしはここ数年一切張ってませんでした。だから今回も「でも、どこでこのレッスンの事知ったんですか?」と聞くと、この夏に町の図書館で見たとの事。
「えっ!!!」・・・とこれまた驚き。

町の図書館には、たしかに張り紙させてもらったけれど、たぶん4年ほど前のような気がする・・・と言うことは、それからずっと張りっぱなしにしてくれていると言うこと???

ちょっぴり凄いかも。。。。。

お菓子屋の仕事が忙しくって時間がないため、引き受けようかどうか少し迷いましたが、結局OKしてしまいました。
だって、日本語の生徒はみんなとっても可愛くって、教えててとても喜びを感じるからです♪

ちなみに生徒の一人、大学生の男の子ルーカが、なんと日本語でブログを始めました

びっくり!!!

彼とは1年ちょっと前から一緒に勉強しているけれど、凄い上達だと驚いてしまいます。
しばらく忙しくてレッスンに来ていないけれど、これからも頑張ってブログを更新して言って欲しいです!(・・・って、私もぜんぜん更新しないので人のことは言えないかな・・・)

(*ちなみに、ブログの題名の“Vo in giappone”とはトスカーナ弁で、訳すと“Vado in  giappone=日本へ行くぞ!”と言った意味になります。トスカーナでは「私は行きます」にあたる“Vado”を、よく“Vo”と言います。(余談でした・・・))

初代の生徒で4年前から来てくれているエリザベッタも、去年まではフィレンツェの大学で政治経済の勉強をしていたのだけれど、「今年からボローニャ大学の日本語学科に行くことにしたの。。。」と言われこれまたびっくり!
でも、週末には毎週こっちの実家に帰ってきて、律儀にも今も私のところへ毎週来てくれて、嬉しい限りです。

残す4人目の生徒は、18歳の高校生バルバラ

毎週、たくさん日本語で作文を書いてきてくれて、めきめき上達。
何でこんなにきちんとすべて覚えれるの???・・・とこっちの方がその暗記術の秘訣を教えてもらいたいぐらいです。
すっごく勉強熱心で、私もこんな風に若い頃勉強しとけばよかったな・・・と身につまされる悲しい現実。
みんなを見習って、私も頑張らなくっちゃね。

こんな可愛い生徒たちに恵まれ、本当に幸せだなぁ・・・と思います。

感謝♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-11-07 21:19 | 日本語レッスン

日本語レッスン No.3 “新しい生徒♪♪♪”

先週から、また新しい日本語の生徒が仲間入りしました♪

今日はその子との2回目のレッスン♪♪♪

実は今年の4月の半ば程に突然、
「日本語を習いたいのですが、今も教えていますか・・・?」と言う電話をもらい、私は「?????」・・・と言う感じ。

・・・と言うのもここ数年、お菓子屋で働き始めてから時間不足で、「日本語教えます」と言った宣伝は一切していなかったので、「どこで、どうやって知って電話をくれているんだろう?」・・・とちょっぴりビックリ。

聞くところ3年前にした張り紙を見て電話をくれたとのこと。

『3年前から日本語を勉強したいといつも思っていたけれど、その時はまだ14歳で、しかも私の住む隣町に住んでいるため、両親が「まだ一人で列車に乗って通うのは早すぎる。」と言ってお許しが出なかったけれど、今は晴れて高校生になって、ようやく両親からのお許しが出たので、電話をしたんです。』・・・とのこと。

何だか私の知らないところで、こんなに熱い日本語学習への情熱劇場を繰り広げ、17歳にして3年という歳月を待って電話をくれたと言う事に、ちょっぴり感動♪

でもその頃は、私の両親のイタリア訪問および、様々な用事に押し寄せられていた時期で、とっても時間がなく、「申し訳ないけれど、ここ数ヶ月とても時間に追われて、せっかく一緒に勉強を始めてもきちんと毎週レッスンできないので、6月下旬からレッスン開始でもよければ、ぜひ一緒に勉強しましょう。」と言ったところ気持ちよく承諾。

「でも2ヶ月も間が空いてしまうので、その前に一度顔合わせと、レッスンの仕方等の説明をかねてお会いしましょう。」と言って、すぐに我が家へ来てもらいました。

そうして2ヶ月が経ち、初の正式レッスンを先週から開始しました♪

前に書いた他の二人の日本語の生徒たちも、とても一生懸命日本語を勉強してくれる、かけがえのない生徒ですが、今回の新しい生徒もやはり、3年も情熱を陰で燃やし続けていただけあって、本当に熱心で、みんなに脱帽です。。。。。

こんな生徒たちに恵めれ、こうして私のような日本語教師から必死に日本語を勉強してくれる若者に囲まれ、日々感じているのが私のイタリア語学習のおそまつさ・・・・・。

かれこれ8年以上イタリアに住んでいるのに、ある程度のレベルで完璧ストップ。
上達からすっかり遠のいている自分のイタリア語に、ホトホト呆れている今日この頃・・・。

勉強熱心な日本語の生徒たちを見習って、私もイタリア語学習きちんとしなきゃ・・・と心の中はいつも自己嫌悪になっている、この頃です・・・。

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-07-21 22:18 | 日本語レッスン

日本語レッスン No.2

今日もまた、久しぶりの生徒との日本語レッスンを再開しました♪

先日の女の子の他に、もう一人の生徒は大学生の男の子
・・・と言っても、この子はもう卒業間近。

今年の春からは、卒業論文を作るべく研究段階に入って、フィレンツェの国立研究所で「コンブの研究」をしています。
私の日本語の教え子とは言え、博学の彼。
時々私自身の教養のなさに申し訳なくなることもあります・・・。

約一年前からのお付き合いで、来た当初、「日本語は独学してきたけど、一人で勉強するには難しすぎました!!!」。。。と妙に熱い向学心をメラメラさせながらやって来ました。

文法はやはり独学じゃ理解し切れなかったみたいですが、ひらがな、カタカナはすでにバッチリ。
漢字も結構レパートリーがあって、脱帽でした。。。

その後、一人で勉強した基盤があるお陰で、めきめき上達して、彼もとても大喜び。
教える側としてもとても嬉しい限りです。

私の使っている教材はスリー・エー・ネットワーク社から出版されている「みんなの日本語」シリーズなのですが、とても豊富な内容にとんだ教材で、文法、聴解、読解、作文などなど、教えやすく学びやすくって、本当に大助かりしています。

この教材があってこそ、私みたいな教師からでも、みんなきちんと習ってくれるので、感謝して使わせてもらっています。

このかわいい生徒たちが、いつか日本に行く夢を実現させて、一緒に勉強した日本語を駆使して奮闘する事、そして、私がイタリア留学で体験させてもらったような、生涯忘れられない経験ができる日が訪れますように・・・と心の中でエールを送っています♪♪♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-07-02 21:43 | 日本語レッスン

日本語のレッスン

今日はひさびさの日本語のレッスン♪

3年前からイタリア人の若者に日本語を教えています。
でも5月から仕事が忙しくなってしまったのと、両親が来ると言うイベントで、時間と体に余裕がない・・・という理由で、しばらくレッスンをお休みさせてもらっていました。

教えているのは二人だけですが、二人ともとても勉強熱心で、とても感謝♥
なんだかわたしが教えていると言うより、生徒のほうで学び取って行ってくれている・・・と言う感じです。

*********************

初めて私がイタリアを訪れたのは、かれこれ今から10年前。
フィレンツェでの3ヶ月の語学留学。

今考えると冷や汗ものだけれど、あの頃はなぜかやってしまった、「イタリア語のイの字も知らないのに一人で冒険留学」

何もわからないだけに、見る人見る人泥棒に見えて、すっごく慎重だった上、方向感覚のない私はいつも道に迷って、わからないイタリア語で道を聞けば聞くほど、家から遠くはなれて行き、最後はフィレンツェの町の地図の外まで来てしまい、「ここはどこに当りますか?」と聞くと、地図の外を指されて「この辺ですよ♪」と言われる始末。
すごい身分知らずの冒険家だったと思います。

話はそれてしまいましたが、その時イタリア語もほとんど話せない私なのに、たくさんの外国人の知り合いに、「日本語教えてくれない?・・・と言われ大困惑。
日本語を話しているものの説明するとなるとぜんぜんチンプンカン?!?!?! 
そのうえイタリア語もチンプンカンプンだったので。。。

その後日本に帰国して「もしかしたら、いつか何かの役に立つかも・・・」と思い、衝動で「日本語教師養成講座」なるものに通ってしまいました♪

3年前に何気なく張り紙をしてみたら、高校生の女の子から電話をもらって出張レッスンを始めることに。
私のつたないレッスンに一生懸命ついてきてくれて、本当にその子に自信と経験をつけてもらいました。
感謝、感謝です。

その子も今は大学生になって、今はフィレンツェの大学で「国際政治学」を勉強していています。
「大学に入って忙しくなるし、日本語の勉強やめちゃうかもナ・・・」と思っていたのに「続けたい。」と言ってくれた時には、内心嬉しくって鳥肌が立ってしまいました。

・・・と言うわけで、今日もその子が来てくれました♪
隣町に住んでいるので、最初は私が列車に乗って出張レッスンをしていたのですが、私がお菓子屋で働き始め、時間がなくなってしまった事から、今は私のうちに通ってきてくれています。

先週その子、車の免許を無事に取得。今日は初めて車に乗ってきて、何だか大人の仲間入りをしたようで嬉しそうで可愛い♪

高校生の女の子と思っていたのに、気が付くと大人の女性に成長して来ている今日この頃。

本当に大切な生徒です。

あさってはもう一人の生徒が来てくれます♪♪♪
その子の事は、あさってお伝えしたいと思います。

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-06-30 21:37 | 日本語レッスン