<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

終わり春キノコ “Dormienti - ドルミエンティ"

今年の春一番のキノコ"ドルミエンティ"は、例年にない不作でした。。。。
雪の下に生えるこのキノコ、今年のトスカーナの山の気候は、雪が降って地面の気温がホンワリ寒く保たれる以前に、霜が降りて地面自体も硬い氷のように凍ってしまったため、順調にキノコ菌が成長できなかったのかな・・・とちょっぴりガッカリのドルミエンティシーズンとなってしまいました。

これでシーズンも終わりか・・と思っていたのですが、今日は不意を付いてまぁまぁの豊作。
夫アンジョロもちょっぴり「ウキウキDAY」でした♪

f0094490_4431129.jpg


今年は不作でアンジョロには可哀相なシーズンとなったのですが、私にとっては"ホッ"としたシーズン。
と言うのもこのキノコ、土の下に生えるだけに、家に到着するときは、まさに土の塊のように化してしまうのです・・・。なんせ洗うのがとっても大変なんです。。。。

まず一本一本、ナイフでキノコの足の部分の土をそぎ落とします。
f0094490_4472268.jpg それからシンクにたくさん水をためて、何度も何度も水を替えながら、スポンジとナイフでこれまた一本一本きれいにしていきます。

こうして一時間以上苦労して洗い終わったのがこれ ・・・・・
f0094490_4542695.jpg


「なんじゃコレ!」と思われる人もいると思いますが、この黒い物体たち、ひとつひとつに焦点を当てると、意外と素敵なキノコたちもいるんですよ。
f0094490_4582649.jpg
f0094490_458446.jpg

何よりもアンジョロの満足した顔を見るのが、私にとって一番のごちそうです♪♪♪
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-25 22:34 | きのこ Funghi

待ちに待った雨

パスクアはぐずついたお天気と言われていたのに、予想外のお天気に恵まれラッキ~♪と喜んでいたものの、雨らしい雨の降らないお天気が続く今日この頃。

キノコ狩りやアスパラ狩りを楽しむ夫アンジョロは、乾燥し始めてイマイチのでき具合の森を眺めながら、「雨降らないかな・・・」と天気予報を眺めている毎日です。

今日も午前中、とっても気持ちの良いお天気で、職場を訪れる人たちが口をそろえたように「今日は本当にいい天気だね~~!」と言っていくほどでした。
なのに突然、午後、イタリア人の女の子に日本語のレッスンをしていた最中に「ゴロゴロゴロゴロ・・・・・」と言う雷の音が。(思わず「雷」と言う単語も教えてしまいました。)

ようやくの雨!!!

「アンジョロの浮かれた顔が目に浮かぶ・・・」と思いながら私は雷講義。

実はパスクアの次の日の月曜日、アンジョロと一緒にアスパラ狩りに行ってきました。
その時の収穫アスパラ1808本!

数えるの大変でした・・・。
f0094490_526248.jpg

アスパラは藪の中に生えるので、長袖長ズボンに長靴を履いて手袋もはいて採るものの、思わず夢中になって採っているうちに、足のモモから手首、お腹まで引っかき傷を作ってしまうほど。
私も夫もまるで戦友のように妙に集中して、脳すべてをアスパラの陰を見ることに集中しています。
ちょっと普通じゃない???

次の日は職場や近所の人におすそ分けしました。

ちなみに今年の夫の記録は2202本!

たくさん採れたものの、土は結構乾燥してきていて、「このままじゃあまりアスパラシーズン続かないね・・・」と心配していた私たち。

今日の雨はまさに恵みの雨

「これでアスパラや森のキノコたちも息を吹き返してくれますように・・・」と願う私です。

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-20 22:30 | 自然 Natura

本日パスクア!

今日はとうとうパスクア!

・・・とは言え朝からあいにくの霧雨模様のお天気・・・。
明日も雨というの天気予報にちょっとガックリきていたのですが、嬉しい事に天気予報ははずれ、だんだん良いお天気になり、最後は最高のお天気になりました♪

いつもは朝8時出勤の私ですが、日曜祝日は7時出勤。男の人たちは6時半出勤です。
今日はパスクアと言うことで、ちょっといつもの日曜日よりも気合が入っていました。
お店も朝の部、1時までのだけの営業だけなので、出だしが肝心。

今日は、デコレーションケーキも鳩の形で、そうでないタイプのお菓子も、ハトやお花や卵の飾り付けでパスクアムードにアレンジしたものばかり。
ケーキも大きいケーキサイズが多く、やはりみんな家族、親戚が集まることを感じてしまいます。

仕事はすべて順調に進み、最後はみんなで乾杯。
なんと前菜系の盛合わせも作って、なかなか豪華な乾杯儀式。
いわゆる小さな打ち上げをします♪

クリスマスもそうですが、毎日顔を合わせる職場仲間とは言え、重要なイベントの日にはきちんと改まってお祝いの言葉を言って、抱擁とキスを交し合います。

何度経験しても、ちょっとした感動の瞬間。年が明ける大晦日の気分にタイムスリップしてしまいます。

     **************************

仕事の後は、私のうちも家族でパスクア♪

伝統的には子羊の料理を食べるのですが、今年はあちこちに貼られていた子羊の写真のポスターを見てから、子羊を食べるのはちょっとかわそうになってしまいメニュー変更。
鴨とオレンジのローストを作りました。

初めての挑戦でしたがなかなかおいしく満足満足♪♪♪
昼食の締めくくりは、もちろんコロンバ
ちなみに毎日作ったコロンバBonci菓子店、すべて完売でした!

昼食後は夫アンジョロとお散歩に行きました。
そこでたまたま今食べたばかりの鴨の親子連れに遭遇・・・。
嬉しいような何とやら。。。。。
f0094490_514038.jpg


すっごく可愛く、その時一緒に出くわしたそこらの人と見入ってしまいました。
でもカメラのズームがあまり大きくないのでちょっと遠くて残念・・・。
f0094490_51256100.jpg


このあとこのアヒルたち、初泳ぎに挑戦!一羽目は水に降りるのが怖くてためらっていた所、バ
ランスを崩して水の中に転がり落ちた・・・と思ったら、きちんと泳ぎに成功!!!

可愛すぎ。

そのあと一羽、また一羽と勇気を出して水に降りている一方、いつまでも尻込みしているのもいたり、ちょっと鴨の気持ちを感じてしまいました。

なにはともあれ、これで今年のパスクアも終わりました♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-16 22:33

いよいよ明日!

パスクアもとうとう明日となりました。

いつもぎりぎりまで延ばしてしまう性格、今回もまさにその典型となってしまいましたが、お約束していたコロンバの写真、今日ようやく撮りました。

しかも今年最後のコロンバ

f0094490_45544.jpg
ここで撮らなきゃ、もう来年までない!!!・・・と思い、同僚に「ちょっと待った!」をかけて、写真を撮ってきました。
あわてて撮ったので、イマイチの写真ですが・・・。



もう一枚、これは違う角度から。。。。。
f0094490_4172737.jpg

このハト達、正真正銘、今年最後の6羽です。
毎日200羽前後が私たちを待っていました・・・。

ちなみに、この写真のコロンバは、パンブリアコーネのコロンバ版ですが、いろいろな味によって、コーティングのチョコレートもすべて変わります。
包装は、普通包装とプレゼント用の箱詰めになっているのと2タイプがあります。

ハトたちに囲まれての生活も今日を限りに来年までさよならです・・・と思うとちょっぴり寂しい気持ちにもなってしまったりして・・・。

明日は早朝からの仕事。
そしてお店も午後は営業せず、仕事はここまで。
そのあとは、お菓子屋さんもみんなパスクアの伝統を楽しみます♪♪♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-16 21:52 | お菓子 Dolci

またまたパスクア♪

昨日は"Giovedì santo"(聖木曜日)でした。

いわゆる最後の晩餐の日キリストが弟子たちの足を洗ったと言われる日です。
ここトスカーナではGiovedì santo の日には、Pane di ramerino(パーネ ディ ラメリーノ)と言う干し葡萄とロズマリーの入ったパンを食べる習慣があります。
昨日は私のお菓子屋でもそのパンを売っていました。
"ramerino"とは、まさにトスカーナ方言で、"ロズマリー"を意味します。

ついで、今日は"Venerdi santo"(聖金曜日)。

キリストが十字架にかけられた日。いわゆる受難の日です。
今日は断食の日で、お肉を食べてはいけない事になっています・・・が、今日の仕事帰り、バーベキューの臭いがどこかから・・・。

そしてついに日曜日がパスクア

日曜日はみんな教会にゆで卵を持参します。

「なんでまた???」と思われる人もいるか見知れませんが、パスクアの日の教会のミサでこの卵たちを祝福してもらうためです
それをその日のお食事の前に食べる習慣があります。

なので、パスクアの日曜日はみんなそれぞれ工夫を凝らしゆで卵を持っていくのです。
私も教会の合唱で歌っていたときは(今はお菓子屋の仕事でいけない・・・)、その光景を見て、森に行くようなかごにハンカチをひいて可愛らしく持ってくる人もいたり、単純に素敵なスカーフにくるんだりとそれらの光景を楽しんで見ていました。

今年はなぜか、二人の友達からパスクアの卵グッズをプレゼントしてもらいました♪
f0094490_512577.jpg


二つともとても楽しいアイデアだと思いませんか?
私たち家族はとても気に入っています!

なんと針金っぽいほうのは、そのままブラブラ持ち歩けるあげく、ひとつひとつはずれて、卵置きとなってテーブルに配置できるんですよ。

パスクアの日が楽しみになってきました♪♪♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-15 05:06 | イタリア豆知識

Pasqua No.2 〝パスクア(復活祭)までもう少し!!!”

いよいよPasqua(パスクア)が残すところあと数日、、、と言うところまで近づいてきました!
私の働くお菓子屋Bonci(ボンチ)も、毎日パスクアのお菓子作りに追われています。

以前紹介した卵形をしたチョコレート"Uova di Pasqua"(ウオーヴァ・ディ・パスクア)の他に、3月30日のブログで、「次回、紹介しますね。」・・・と言いながら、宙ぶらりん状態にしてしまっていたColomba( コロンバ)と言う鳩の形をしたお菓子がパスクアのメインのお菓子です。

毎日、「今日こそ写真を撮ろう!」と思いながら仕事場に行くのですが、いつも大忙しで、あれよこれよという間に時間が過ぎていってしまい、写真撮れずじまいでいました・・・。(ゴメンナサイ・・・)
でも、「今日を逃すとパスクア終わっちゃう。」と思い、大急ぎで数枚撮ってきました♪

このColmbaたち、3日がかりで作られます。
すべてイタリアではMadre(お母さんと言う意味)と呼ばれる天然酵母菌で発酵され、製造から包装箱詰めまですべて手作業なので、ひとつひとつとても手間隙がかかっています。

下の写真は一晩の発酵を終え、ひとつの大きさに分けられた後、再び発酵させているところです。いつ見ても、とても愛くるしいです。
f0094490_5194770.jpg

2種類あるのは、3月28日のブログで少し紹介したように、私のお菓子屋ではPambriacone(パンブリアコーネ)と言う、パネットーネの生地に数種類の干し葡萄のリキュールをしみこませたと言う製品があり、一年中とても人気があります。
その姉妹品としてデビューしたBria(ブリア)シリーズがあり、様々な味があります。
パスクアは、定番の普通のコロンバの他、やはりパンブリアコーネとブリアシリーズでのColombaもそろっています。
今日はその中で、BriaPesca(桃のリキュール味)と、Pambriaconeの2種類でした。

この発酵が終わると、今度は形を作ります。
その段階がこんな感じです。
じゃ~ん♪
f0094490_5352059.jpg

この写真の人は、Bonci兄弟の一番上のお兄さんシルビオです。
彼と彼の息子ジャンマルコが毎日作っています。
f0094490_5205243.jpg

前日の仕込から、何度も発酵を経て、形成。そして2日目の午後に焼き上げられ、翌日リキュールでぬらし、Briaシリーズはチョコレートのコーティング等で飾られ、包装され箱詰めとなります。

こうしてひとつひとつ大切に作っているんですよ♪♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-13 22:38 | お菓子 Dolci

イタリア選挙の結果

大混乱の一夜明け、テレビをつけると左派(共産党="Comunista"コムニスタ)が勝利していました。

でも勝利と言っても、少数差でかろうじて勝ったという感じで、まさにイタリア真っ二つ・・・と言うのを痛感した選挙でした。

そのせいか、激戦後の選挙が終わったと言うのに、みょうにしらけた空気が流れています。。。。

左派側で選挙前にはいつも右派に対して悪評を付いていた私の知り合い。
今日は元気に勝利感に浸っているかと思いきや、「結局今回の選挙では、勝利者と言うものはいないようなものだよね、、、」と喜ぶどころか落ち込みムード。

私の住んでいる街は、まさに左派で、右を向いても左を向いてもComunistaと思いきや、街中もやはり元気がない。
シラ~~~とした空気が流れた一日でした。

それについで、お昼のニュースの第一報も、選挙についてかと思いきや、なんと「マフィアの首ボスProvenzano (プロヴェンツァーノ)がついに逮捕されました~~~~~!!!!!イタリアの政界および、海外からも賛辞が送られています!!!」・・・との思いがけないニュース。
何でも、すっごく残忍なマフィアのボスNo.1で、43年前から指名手配されていたにもかかわらず逮捕できずいた人だそう。

       *************************

いずれにしても、今、世界中むずかしい情勢の時代のように思います。
日本にしてもイタリアにしても、問題はその国の中だけにとどまらず、世界的規模で解決していかなければならない事が山済みのよう・・・。

大人でも不安になるこの世の中。

「今の子どもたちはどんな気持ちで幼少時代を送っているのかなぁ。。。。。」と思ってしまうことが時々あります。

「子どもが子どもの純粋無垢な気持ちで幼少時代を送れるような時代になりますように・・・。」と祈ってしまう今日この頃。

イタリアも、左派でも右派でもどっちでもいいので、「大人の見本と見える政治」を作り上げて行ってくれることを願う私です。

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-11 21:50 | イタリア豆知識

イタリア大混乱!!!!!!!!!!!!!

長い選挙戦を経て、もう本当にTV番組や、行くところ行くところ選挙の話ばっかりで。
私はもちろんイタリア人も「もうこの話は結構です・・・・・・。」状態。。。。。。。。。。。
“Non c'è la faccio più~~~~~!!!!!”・・・・・でした。

ようやくきのう投票日になり、「これでようやくこの悪夢からも開放だ~~!」とまさに、“Non vedevo l'ora che arrivasse questo giorno、、、、、”という感じ。

イタリアはどこに行っても政治の思想色が見られ、ときどきそれにほとほと疲れてしまいます。
北イタリアは右派が多いのですが、中部イタリアは左派が圧倒数を占めているといわれています。
私は第3者の日本人として、左派よりだから、とか右派よりだからとかそういうポジションにならずに済むのですが、正直言ってこの政治色の右左、政治思想というよりもサッカーのTifosiの雰囲気に近いのではないか・・・と言う気さえするぐらい、口を挟むすきがなく、ちょっとうんざりしている今日この頃です。

今回の選挙は2日間の投票日が設けられ、昨日の日曜日の朝8時から夜10時までの投票に続き、今日月曜日も朝7じからから午後3時まで投票がありました。

そして選挙速報第一報を伝えられるのが、今日の午後3時と定められ、2時55分からどこの番組でも「あと5分です」みたいなカウントダウン気分で緊張感とともに3時を迎えました。
そこで出てきた速報は、断然左派優勢
何だかもう右派は勝ち目なし。これでベールスコーニ政権もおしまいか・・・と言う感じでした。

私は夜6時から9時まで用事があって家を空けていて、帰ってみるといきなり情勢大変更!
                                     f0094490_604734.jpg
なんと一転して右派も左派もほぼ同数票状態

ちょっぴり右派優先になっているではないか!!!

「じゃあ、あの3時から5時半までの速報はいったい・・・???」

結局、3時からの速報は、選挙会場前で行われた一般市民への「あなたはどこに票を入れましたか?」みたいなSondaggio(統計調査)を元に出てきた開票結果だったようです。

そして今流れているのが、実際の開票作業を経ての開票結果・・・と言う事のよう。

「そんな開票速報ってありなの・・・。」とちょっと日本じゃここまで間違えちゃう事はありえないような・・・。

はっきり言ってどたばた劇場

今となっては“Non vedo l'ora di conoscere i risultati!!!”と言う感じです♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-10 23:04 | イタリア豆知識

ポプラのきのこ

イタリア語でその名も“Pioppino”(ピオッピーノ)♪

春のきのこ第二弾です!
イタリアのキノコは、毎年“Dormiente” と言うきのこで幕を開け、その後この“Pioppino”に続きます。
イタリア語で“Pioppo”は木のポプラのことを言います。
f0094490_22243317.jpg

このPioppinoポプラの枯れ木に生えるので“Pioppino”と呼ばれます。
昨日ピカピカのお天気のもと、Pioppino狩りへ行って来ました♪
f0094490_4183120.jpg

天気が良すぎて、光に反射してしまいキノコたちがあまりよく見えませんが、あちこちと白っぽく見える塊がキノコです。
ポプラの木としてのおつとめを終えて、木の命が絶えたあとにやって来るこのキノコ達。
こうして徐々に木はキノコによって自然界に分解されます。
f0094490_22393379.jpg

このキノコ、日本人好みのキノコだと思います。
スープにしても、リゾットにしても香りがよくって歯ごたえコッリコリ♪

こんなに楽なキノコ狩りはありませんが、短時間でたくさんの収穫♪♪♪

「ポプラさん、Grazie mille!!!」

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-08 22:44 | きのこ Funghi

パスクア(復活祭)の大掃除

暦も気が付くと4月に入り、あっという間に一週間が過ぎていきます。
以前から書いていますが、お菓子屋勤めのため、毎日Pasqua(パスクア)のお菓子の代表の、鳩の形をしたお菓子Colomba(コロンバ)作りに追われています。写真を撮ってみんなに紹介したいと思っているのですが、仕事中、写真をとる時間さえ見つけれないぐらいの忙しさです・・・・・。

いよいよPasquaまで残すところわずかとなってきました。
イタリアではPasquaの前に、一軒一軒の民家に、教会の牧師先生がBenedizioneベネディツィオーネ(祝福をしてもらう儀式、日本で言う、神主さんにお払いしてもらうようなもの。)をしに、家庭訪問をしてくれます。

その名もAcua Santa(アックア・サンタ)♪

・・・と言うのも牧師先生はお水の入ったお払い用具を持ってきて、家の中の要所要所を、そのお水で清めるしぐさをするためです。
訪問日は事前に知らせられます。日本風に言うと、町内会単位でいつごろ来てもらえるか、知らせが入る・・・と言った感じでしょうか。(町内会は存在しないのですがたとえと言う事で。。。)

f0094490_5292832.jpg
イタリアには大晦日の大掃除はないのですが、このパスクア前に大掃除をする習慣があります。まさに言い回しも”Pulizie di Pasqua”。みんな結構気合を入れて大掃除をして、照明器具や、カーテン、床磨き、窓拭きはもちろん、壁までも磨いちゃったりします。
正直言って、イタリア人は意外と、とても掃除が上手だと思います。私はと言うと・・・気合だけが空回り・・・しちゃってるんです・・・。

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-04-06 22:50 | イタリア豆知識