<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トスカーナもポルチーニシーズン幕開け! 

今日はちょっとアルプス旅行からそれて、トスカーナのことを書きます♪

私の夫は、きのこ狩りが大の趣味。

ほぼ一年中森に通っていて、それが健康キープの秘訣なんですが・・・・・・・・・・・・・キノコオフシーズンは困り者。。。
・・・と言うのも、キノコ狩りで歩く事で、体重はぐんぐん減るのですが、キノコオフシーズンは・・・・・お腹が顔を出してくるんです・・・・・。

心配する私を横に、夫は出てきたお腹を眺めながら、「もうすぐキノコが始まるから大丈夫!」と言う。。。。。。

ところが・・・・

ここ数年なぜか雨の降り方が異常気象。

イタリア全国ここの所、夏はほぼ干ばつ状態。。。。

キノコには不可欠な雨が降らない上、風が絶えず吹いていると言う、最悪きのこコンディション記録を更新していました。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今年は6月7月と、ほとんど雨はゼロ。
特に私の住むトスカーナは降雨量無に等しい状態で、いつもなら楽しめる駆け出しポルチーニシーズンにあたる6、7月、森にはポルチーニどころかキノコ一本生えてない状態でがっくりの幕開け。

でも、ようやく8月に入ってから恵みの雨が!!!!!!!!!(でもイタリアの州によっては、ずーっと雨が降らないシーズンに起きがちな、「雨が一気に降りすぎて各地で災害」と言う被害も出ているところもありますが・・・・。)

・・・と言うわけで行ってきました!
初のトスカーナでの今年のキノコ狩り!!!

朝4時45分に起床。5時45分出発に家を出発して、130キロ車で行くところにある目的地の森に8時に着きました。

収獲はと言うと・・・
f0094490_4391344.jpg


・・・こんな感じでした♪♪♪
出だしとしてはなかなか好調なスタートだったと思います。

これで夫のお腹も少しずつとれるといいんですけど・・・・・。。。

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-08-18 21:50 | きのこ Funghi

北イタリアのアルプスで夏ヴァカンス♪ No.2

今回も引き続き、先日行ってきた北イタリアのアルプス地方、ドロミーティ山への旅行について書かせていただきますね♪

f0094490_22285443.jpg

私たちが泊まったのは、その地方では大きい町、ブルーニコ(伊語・Brunico 独語・Bruneck)の近くの町でした。
この近辺の観光団体一連が提携して、観光シーズン中にいろいろなイベントを企画しています。いろいろなお祭りや見学行事の他にも、山に未熟な観光客でも、思いっきり楽しませてくれる、遠足、登山、自転車などのハイキングもあって、観光地で素晴らしい景色を眺めるだけではなく、自然に真から親しませてくれました。
その名も"Kron Activ"

一週間のうち、月曜日から金曜日まで、毎日参加できるメニューがあります。

実際にどんなものかと言うと・・・

月曜日    ノルディックウォーキング入門編
火・木曜日  自転車と共に列車に乗って、Pesteria渓谷ヘ行ってのサイクリング
水曜日    簡単な山歩き
金曜日    ドロミーティ登山


すべて、ガイド兼指導員がついて私たちを添乗してくれて、しかも提携ホテルに宿泊していると、なんと無料ですべてのコースに参加できます。
f0094490_2232883.jpg


もしも宿泊のホテルが提携していなくても大丈夫。

その場合は、Brunicoの町の観光案内所の前で、個人的に申し込む事ができます。
一週間のコースすべてに参加して、費用は65ユーロ。

コースはそれぞれ朝の8~9時頃から始まり、夕方の4~5時頃までで、一日いっぱい楽しめて、正直言ってとっても安いと思います。

しかもバスに乗って、目的地まではるばる送迎してくれるんですよ♪

私たち夫婦は、自分たちでいろいろ見たい場所があったため、金曜日のドロミーティ登山に2度参加しただけで終わってしまいましたが、ガイド兼指導員の人たちは、プロの人たちで、実地案内の他、観光案内もしてくれ、本当に大満足のコースでした。

次回訪れるときには、他のコースにもぜひ参加したいです。

実際、参加している人の中には、結構リピーターの人がいて、毎年夏、楽しみにこの地方に戻ってくると言うほどでした。

次回は、実際の登山の模様を、お伝えしたいと思っています♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-08-16 15:31 | 日常生活Quotidiano

イタリアのアルプスで夏ヴァカンス♪

ヴァカンスへの仕事納めをした翌々日から、北イタリアのTrentino Alto Adige(トレンティーノ・アルト・アーディジェ)という州にある山、Dolomiti(ドロミーティ)と呼ばれる、アルプス山脈の地方へ10日間行ってきました♪
f0094490_4541977.jpg

オーストリアとの国境のすぐそばで、第一次世界大戦まではオーストリアの領地だった地方のため、今も人々はイタリア語よりもドイツ語を母国語のように話します。
なので、町の看板はすべてドイツ語とイタリア語の両方が書かれていて、テレビもラジオもほとんどドイツ語のほうが優勢。

そのため、イタリアにいながらも異国にいるような感じがしてしまう地方です。
f0094490_5351190.jpg

ペンションに宿泊したのですが、宿泊と一緒に、地元のツアーもセットになっていて、初めてのちょっぴり本格のアルプス山歩き体験をしてきました。(私は決して登山家ではないですが・・・。)
f0094490_523630.jpg
f0094490_525690.jpg
     (ペンションの部屋のベランダから)

今までも2度ほどアルプスでヴァカンスを過ごしたことはあるのですが(西側のオーストリアの国境付近と、モン・ブランのあるフランス国境側のアルプスでした)、車で周るほか、散歩程度の散策しかしたことがありませんでした。
でも、今回は地元のプロのガイドさんのお陰で、今までにない経験ができました♪♪♪

この険しいドロミ-ティの山の上では、第一次世界大戦でドイツ軍とイタリア軍の激戦が繰り返され、多くの若者が戦没したそうです。
今回の旅行は、ドロミーティ山脈を登山すると共に、その戦地の後を肌で感じる、いろいろな意味で感動する経験となりました。

初めての登山は到着した翌々日。

観光客向けだし・・・など思い、何となく気軽に参加したものの、結構ハードな登山。(汗)
f0094490_551195.jpg

              (私たち素人登山隊一団、山頂にて)

最近すっかり運動不足になっていた私と夫の体はびっくり仰天したようで、山登りの感動の翌日には、驚きの筋肉痛に出会い、ちょっぴりつらかったりしてしまいましたが・・・。

でもこれがきっかけで体がほぐれたようで、その後もポルチーニ狩りに行って山歩きをしたりして、徐々に筋肉を慣らして行くことができました。
f0094490_5321323.jpg
f0094490_5342096.jpg
私の夫は森が大好き。
私たちが住むトスカーナの森には、いつも親しんでいるのですが、トスカーナの優しい森とは違い、ここは険しいアルプス。やはり山の迫力が違います。

あいにくの曇り空と、私の撮影技術が乏しいため、写真ではその迫力が伝えられないのが残念・・・。

でも本当に自然と歴史を肌で感じることのできる、とても素晴らしい旅行となりました。

後日も引き続き、ドロミーティ山 旅行記を書かせていただきますね♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-08-13 22:42 | 日常生活Quotidiano