<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イタリアでの12月

クリスマス旋風も無事に去り、今年も残すところわずかとなりました。

今日は少し、私の住むクリスマスの模様を書きますね。

私の住む街は、丁度フィレンツェとアレッツォの中間にあたるサン・ジョヴァンニ・ヴァルダルノという街。大きくもないし小さくもない、丁度良い街です。

ここも今年は、少し新しいクリスマスイベントを組んでいました。
楽しかったのは、日曜日に催された、クリスマスのメルカート。

北イタリア風のクリスマスの数軒のメルカートとともに、キリストの誕生の風景の模様を少し再現するイベントがありました♪。

ふと日曜日の午後、夫と街を散歩していると、突然町の中心がちょっとした仮装大会になっていて、何といきなりこんな格好の人たちがいてびっくり!
f0094490_5423089.jpg


周りを見るとたくさんキリスト誕生の時代に仮装している人たちがいて、いきなりの別世界に、ただの散歩のはずが一気に観光気分に♪
f0094490_5371528.jpg

小型の牛や子羊もいましたが、フラッシュで驚かせてしまってはかわいそうと思い、フラッシュなしで一枚だけパチリ。
f0094490_5374587.jpg

またクリスマスの時期に、街の合唱団に混じって、街主催のクリスマスコンサートに参加しました。
それでなくても仕事でクタクタになっている時期にコンサートなんて・・・とちょっぴりイヤイヤ気分で参加したダメ合唱団員の私でしたが、やはり終わってみるといつも楽しい思い出です。

ちねみにイタリア語で“ジングルベル”の曲は何故か”Tin,tin,tin”。 

日本で「ジングルベ~ル、ジングルベ~ル、・・・・♪」と歌うところを、こっちでは「ティン、ティン、ティ~ン、ティン、ティン、ティ~ン♪」と歌い、しかも「ヘイ!」と言うカウボーイ風の合いの手の言葉が「ウエッ!」・・・・
・・
・・・ちょっと、かなり田舎っぺ風・・・。

でもこの曲になると、みんなノリノリで、しっかり暗譜で体に染み付いて歌っていて、私も楽しくなってしまいます。

そうこうして、今年のクリスマスも無事終了。

お菓子屋もようやく少し落ち着き、昨日からはベファーナのお祭りにちなんだクッキーを焼いています。
私の住む地域では、昔から『Fantoccie』t呼ばれるクッキーを焼きます。小さいのは15センチ、大きいのは30センチぐらいの女の子と馬型のクッキーです。
そのクッキーに色砂糖やチョコレートなどで、、いろいろな飾りをつけます。
童心に返って思い思いに遊び心で飾りをつけて、楽しい作業です。

気が付くと本当に今年も残りわずか。

やはりいろいろな意味で感謝の気持ちがわいてきます。

日々あまり振り返る余裕もないけれど、本当にたくさんの人たちのお陰で、こうして幸せに暮らす事ができていると思います。
初詣にはもう何年も行っていないけれど、大晦日、元旦は、イタリアにいても日本での習慣を大切に、水の神様、火の神様、太陽、神様とご先祖様に、わたし風に感謝のお祈りをします。

「今年も一年ありがとうございました。」

皆さんも、どうぞ良いお年を・・・・。

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-12-29 21:39 | 日常生活Quotidiano

イタリアのお菓子屋のクリスマス

きのう、ようやくクリスマスが終わりました♪

本当に大変な毎日。

みんなで頑張りました!

私が働くお菓子屋Bonciは、連日追われるようにクリスマスのお菓子作り。

作る先から飛ぶように売れていって、作っている私たち自体、「どういうこと?!?!?!」・・・と言う感じ。
製造が間に合わない!!!

特にパンブリアコーネは悪夢と言ってもいいほどの売れ行き・・・。

お店ではお客さん同士が言い争いになるほど。。。。。

お店のケーキも売れまくりで、番号札を出してお客さんを整理しなければ間に合わないほどで、本当にてんやわんや。

何でも私用で街を歩いていてもお店の奥さんは見知らぬ人に「奥さん、私にもパンブリアコーネをとって置いてください。」といきなり頼まれあせった・・・と言うエピソードまで・・・。

息も切れ切れに製造する毎日でした。。。。。

クリスマスには毎年Bonciからお歳暮のようなものをいただきます。
お菓子屋勤めですが、お歳暮は例年お肉の詰め合わせ。
今年はチーズとハム、ソーセージ、オリーブオイルをいただきました。
f0094490_503982.jpg


私からは家庭で作ったラズベリーの果実酒と、日本の父が作った梅酒、私の夫が収穫したポルチーニの乾燥したものを詰め合わせてクリスマスプレゼントしました。

ようやく昨日クリスマスが終わったものの、イタリアの年末年始のフェスタは1月6日のベファーナと言うお祭りまで続くので、「まだ、ちょっと頑張らなくっちゃ!」・・・という感じですが、とりあえず昨日は一つの節目。やはりほっと一息です。


昨日はお店は相変わらずの混雑ですが、製造部門はやるだけやりました・・・と言う感じに11時ごろはほぼ仕事完了。
あさってのお菓子の下準備をして、12時に仕事納め。
本当はたくさんクリスマスケーキの写真を撮りたいと思っていたのですが、この忙しさの中そんな悠長な事をやっている暇は無論ありませんでした・・・。
なので、下の写真はあさっての下準備の模様です。
f0094490_574877.jpg

そのあと、特別な日には恒例の、ちょっとした打ち上げの儀式があります。

製造所でワインで乾杯!
いろいろなタイプのおつまみのクロスティーニをつまんで、お祝いを言い合って「Auguri!」の言葉とともに抱擁、キスを交し合います。

そのあと製造所からまだ働いているお店へと移動して、お店の人たちとも挨拶し合って儀式終了。

何度経験しても、いつもちょっと感慨深い気持ちになります。

我が家へもクリスマスケーキを頂戴。
f0094490_2331752.jpg


今日一日のつかの間の休日を経て、また明日から戦闘開始!

気合を入れ直さなくては。。。

まだまだ先は長いです・・・と言うより、この一年、年中終わりの見えない忙しさ。

でも嬉しい事としておかなくちゃいけませんね♪

トコアンジョロ
[PR]
by tokogiappone | 2006-12-25 15:11 | お菓子 Dolci