菓子職人の隠れた趣味

昨日イタリアはベファーナの祭日でした。

イタリアの諺でも「Epifania tutte le feste porta via.(ベファーナは、すべてのお祭りを持ち去っていく)」と言う言い回しがあるように、クリスマスに始まり、大晦日、お正月と言う一連のお祭りがこのベファーナでとりあえず一段落します。

実は昨日の午後、私のお菓子屋の上司の隠れた情熱「演劇」を見に行ってきました。

お菓子屋といえば12月は一連のお祭りに絡んだ一年の中でも一番の書き入れ時ですが、今年は彼の所属する演劇グループが大晦日とベファーナに本番を入れてしまいました。。。。。(汗)

それでなくても大忙しの12月、仕事で鞭を打たれた後も、毎晩夜中まで演劇の練習に通わなければならなかったため、12月の終わりから見るだけで心痛むぐらいヘトヘト状態だった彼・・・。
そんな中本当に頑張って仕事をこなし、12月の頭から(早すぎ!!!・・・)本番に向けてすでに緊張してしまっていたんです(苦笑)。

演目はなんと。。。「大人になったピーターパン」ミュージカル版♪
f0094490_1591140.jpg

歌って踊ってとっても起伏に富んだ良い舞台でした。

ヨロヨロになりながらも、時折バールの後ろの工場で、お菓子を作りながら取り付かれたように踊ってしまっていた彼。

今年は元旦も仕事だったので、夜に弱い私は大晦日の夜の公演は遠慮して(元旦の朝の上司はメイクが残った顔での初仕事(笑)、、、。)、昨日の午後に公演された「ピーターパン」をベファーナと子どもたちに混ざって観劇してきました♪

結果は大成功!!!

昨日もほぼ満席で、たくさんの小さな子どもたちがいることも忘れてしまうほど、大人も子どもも吸い込まれるようにして見入った素晴らしい公演でした!

大晦日の公演はすべて完売満席で、その後あちこちから大絶賛の声を聞いていたので心の準備はできていたのですが、本当にとっても興奮の本番。

上司の努力と苦労も見ていただけに、感動もひとしお。
f0094490_1552350.jpg

f0094490_156692.jpg
f0094490_1562566.jpg
f0094490_1564230.jpg


職場でもときおり苦労話や、演技を垣間見、本番当日も数時間前まで一緒に働いて、緊張の様子を見ていただけに、まるで自分の子どもの発表会を見るように、彼の演技に感動していた私でした♪
[PR]
by tokogiappone | 2011-01-07 05:21 | イタリア豆知識
<< 仕事納め べファーナのお菓子 >>